2024年度活動

 
 

冷凍食品大配布会


 福岡県フードバンク協議会の仲介で、フードバンク福岡さんからテーブルマーク㈱さんからの冷凍食品の大配布会を4月11日午後に城島倉庫で開催しました。


 当日4トン冷凍車で搬入された冷凍食品は、冷凍アサリご飯・うどん・コロッケ・とり天など7品目、673ケース、合計重量2,200kgでした。それに加えて、城島倉庫保管分の冷凍きつね揚げ・しいたけスライス・アイスクリーム・大根おろしが加わり、合計13品目でした。


 20数団体が午後2時前に集まり、冷凍車からの荷下ろし、仕分けを手伝って、2時からの開始合図を待って、団体の支援先の規模に応じて受取りを開始しました。


 3時過ぎには大方の団体が受取を終え、次々に持ち帰り、それぞれの団体が支援者に配布や保管されたことと思います。


 冷凍庫には、まだ満杯の冷凍食品を保管しておりますので、当時来られなかった団体には引き続き配布をしてゆきたいと思います。

ソフトバンク ホークスのノベルティグッズ多量入庫


 5月9日、福岡フードバンク協議会仲介で福岡ソフトバンクホークスさまからノベルティグッズ5種類の大量寄贈があり、城島倉庫に搬入しました。数量は以下のようです。


1. ふてニャン・ケーブルバイト10,000個(添付写真のようにライトニングケーブル他の端子を挟んで断線を低減します)

2. お父さんスマホ巾着 8,000個(スマホ他モーバイルバッテリーなどもスッポリ)

3. お父さんイヤフォンケース    6,000個(直径8cm、厚さ3.5cm円形チャック付きケース、しっかりとした造り)

4. ふてニャン・フローリングシート    5,000個(15枚入)

5. ふてニャン・アルコールジェル      5,200個(数ml入、4連)


 以上です。希望団体は申し出て下さい。


 注意:非売品です。今回も食品と同様に転売を厳禁します。配布先には渡す際、くれぐれもメルカリやヤフオクなどに転売しないように注意を喚起して下さい。もし、転売の事実が判明した場合、フードバンクからの食品の提供を停止することもあり得ます。

フードドライブ専用ポストの貸し出し


 6月11日、福岡県フードバンク協議会からフードドライブ専用の高さ1mほどの円筒形のポスト(紙製)が10個届きました。

 常時フードドライブを実行されている支援団体に貸し出し(譲与ではない)いたします。また、イベント時に使いたい場合も期間を決めて貸し出しします。

台湾パイナップルが多数入庫


 6月12日水曜日、福岡県フードバンク協議会を仲介して、太宰府の輸入業者さんからの善意の寄贈として、台湾産生パイナップル60ケース(360個)をエフコープ太宰府にてスタッフ2台の車で受け取り、入庫・保冷しました。このパイナップルは芯まで柔らかく食べることができるようです。


 写真の通り1ケース6個入で重さが平均11.2kgでした。総量は672kgです。熟し具合は、バラバラで全体が黄色く熟した物から、まだ青い物まで様々です。青い未熟な物は、全体の甘さを均一にするために、葉を下に室温で数日〜1週間程度置き追熟させ、全体が黄色みを帯びると冷蔵庫で1週間程度は保管できます。


 今回は、数に限りがあるため、生のパイナップルを切り分ける体験を与えるため、子ども世帯と食事提供団体に限定しました。写真は安武子ども食堂で、子どもボランティアさんが初めて切り分けし、パイナップル・ボートをつくりました。

雪印メグミルクさまから乳製品多数入庫


 6月21日、雪印メグミルクさまから先月に引き続き、多量の冷蔵食品の寄贈がありました。福岡市の大手物流冷蔵倉庫に受取に行き、直ちに入庫しました。7品目、総重量353kg、2,600点です。チーズ類は冷蔵保存ですが、練乳(開封後冷蔵)とスキムミルクは常温保管です。


 賞味期限が短いので、支援団体さまには早めに受取に来て下さい。